menu

IT系の会社でなくても自社のサイトを持っていて当たりまえの時代。
かといって制作会社に頼むとお金がかかるし、自分で作るにしても難しい技術がわからない。

そんな方にオススメ!
超簡単に無料でホームページが作れるツール3つをご紹介!

jimdo

jimdo
http://jp.jimdo.com/

製品の特徴

操作性 ★★★★★
SEO対策 ★★★★★
ウェブマスターツール 登録可能
グーグルアナリティクス 設置可能
デザイン ★☆☆☆☆
無料版でのテンプレには限界がある
有料版には良いデザインのテンプレがあるが基本テキスト主体のサイトが出来上がる
サーバーインストール 不要
特徴 SEO対策もできて、操作も簡単!デザイン性以外は機能が充実したすばらしいCMS。

説明

ドラッグ&ドロップでコンテンツを追加できるため、操作性が高い。
SEO対策やSNSとの連携ももちろんできる。
有料版の方が集客には向いているが、無料版でも十分集客できるツールと言える。

無料版について

  • 独自ドメイン使用不可
  • メールアカウントなし
  • サーバー容量:500MG
  • ショッピングカート付き商品数:5点
    支払い方法はpaypal(クレジットカード)のみ
  • freeレイアウト70種類以上
  • 広告表示

独自ドメインが使用できずトップページ以外のDescription(SEOの設定)が変更できないが、無料版でもSEO対策は行える。集客するための機能も無料版で十分だろう。無料でここまでできるなんてほんとうにすばらしいCMS!

無料版のデメリットは広告が消せない点、信頼性を売りにしている会社なら有料版にする事をおすすめする。

また、ネットショップを運営するつもりなら商品数5点と致命的な制限がある点も気をつけてほしい。
商品が5点しかないネットショップでは誰も買いたいと思わない。
jimdoでネットショップを運営する際は必ず有料版[JimdoBusiness]にしよう!

有料版[JimdoPro]

  • 月額945円
  • 独自ドメイン可能
  • 1メールアカウント
  • サーバー容量:5GB
  • ショッピングカート付き商品数:15点
  • freeレイアウト+25種類
  • 広告非表示

トップページ以外のDescription(SEOの設定)が変更できるようになり、広告も表示されない。
独自ドメインも使用できるので、店舗集客するならこのプランは完璧!

しかし、商品数に制限があるためネットショップをするならこのプランでも難しい。
デザインについては選べるテンプレの量は増えるが、有料版にしたからといっても無料版と違いはあまり感じない。

有料版[JimdoBusiness]

  • 月額2415円
  • 独自ドメイン可能
  • 20メールアカウント
  • サーバー容量:無制限
  • ショッピングカート付き商品数:無制限
  • freeレイアウト+36種類
  • 広告非表示

jimdoでネットショップ運営するなら必ずこのプランにするべし!
サーバー容量も無制限となっているため、膨大な量のサイトを作るつもりならこのプランが良いだろう。ただ、値段もjimdoの中では一番高い。

通常の店舗集客なら無料版、もしくはjimdoProがオススメ、ネットショップはこのプランがオススメ!

wix

wix
http://ja.wix.com/

製品の特徴

操作性 ★★★★☆
SEO対策 ★★★☆☆
ウェブマスターツール 登録可能
グーグルアナリティクス 有料版のみ
デザイン ★★★☆☆
画像主体のサイトになる分、デザイン性はそこそこ良い。
サーバーインストール 不要
特徴 検索エンジンの認識が遅い場合がある。
英語表記の箇所もあるが基本は日本語対応している。
感覚的に操作できて簡単。

説明

こちらもドラッグ&ドロップで操作できる、優秀なツール。
wix専用のアプリも充実しているが、基本英語ベースなので使いにくいのが難点。

たまに検索エンジンに認識されるのが遅い時もあり対処法はあるが、初心者向きではない。
良いサイト作りを心掛ければ、ちゃんと認識されるので気長に待つべし。

無料版について

  • 独自ドメイン使用不可
  • ショッピングカート使用不可
  • Googleアナリティクス使用不可

無料版だと独自ドメイン、カート、アナリティクスは使用不可。
wix専用の「Web-Stat」というアプリでアクセス解析を見る事ができる。「Web-Stat」はすべて英語表記なので、使いにくいがアナリティクスの代用品として重宝する。

wixの場合jimdoと比べてデザイン良い、それでいてSEO対策も十分にできるという優秀なCMS。
また、無料版でも各ページのDescriptionが設定できるのも嬉しいところだ。

有料版について

  • 月額450円~
  • 独自ドメイン可能
  • アナリティクス使用可能
  • ショッピングカート使用可(eコマースプランのみ)

複数プランがあるが、オススメは「無制限」プラン。
年間1300円で利用できる。
「無制限」プランはデータ量は10GBあり、独自ドメインとアナリティクスも利用可能、wixの広告も非表示にできるため、このプランなら店舗集客型のウェブサイトは完璧!

ショッピングサイトを運営する人は、「eコマース」プランしかショッピングカートを利用できない点に注意。
ちなみに「eコマース」プランは月額1700円で利用できる。

Strinkingly

strikingly2
https://www.strikingly.com/

製品の特徴

操作性 ★★★★☆
SEO対策 ★☆☆☆☆
ウェブマスターツール 有料版のみ
グーグルアナリティクス 有料版のみ
デザイン ★★★★★
デザインの良さはこの中で一番!
デザイン重視のサイトを作るならオススメ!
サーバーインストール 不要
特徴 1ページしかないがデザインが良い。

説明

デザイン性に優れておりカッコイイサイトを作りたいないらコレ!
しかし、デザインが崩れないようあらかじめ決められたコンテンツしか追加できず、1ページしかない等SEO対策をする際に不利な点が多い。

無料版について

  • 独自ドメイン使用不可
  • サーバー容量:5GB
  • 広告表示

無料版ではウェブマスターツールはもちろん、アナリティクスすら設定できない。
Strinkinglyへの広告も表示されているがデザインを損なわないカッコイイ広告になっている。

有料版について

  • 月額16ドル(1900円くらい)
  • 独自ドメイン可能
  • 5サイトまで作成可能
  • 容量無制限
  • 1年間ドメインとメールが無料
  • Strinkingly独自のアプリの利用可
  • HTML、CSS、JSの埋め込み可能
  • 広告非表示
  • 画像編集ツールが使用可能

HTML等の埋め込みができるようなるのでウェブマスターツールやアナリティクスは使用できるようになるが有料版にしたところでページが増やせないというのはSEO対策をする上で致命的。

ランディングページに使うか、フェイスブックやツイッターなどSNSを活用して集客を図る方法が良さそうだ。

無料版だけの機能でもかなり優秀なCMSになっているため有料版にするメリットがあまりない。
有料版にするなら今後のテンプレや独自アプリ次第といったところ。

実際に作ってみた

実際に作ってみた。
作業時間は20分くらい。
ぽんた
http://ponta.strikingly.com/

アカウント登録から、いろいろ考えながら作っても20分くらいで簡単に作れた。
英語表記でわかりにくい部分もあったが、視覚的に操作できるのであまり問題ない。

まとめ

上記4つのツールはどれも優秀で使い方ひとつで集客する事もできる。
どれも簡単に作れるので、試しに作ってみよう!

  

この記事を書いた人:entropy

口コミまってます

お役立ち情報

記事一覧

Exaについて

Exa(エグザ)は、店舗や企業を紹介する、地域情報掲載型ポータルサイトです。
日本全国の飲食店やアパレルショップ、雑貨店など、様々な業種の店舗情報を都道府県別に掲載し、紹介しています。

ページ上部へ戻る